小さい家」は、岐阜の古い街並みのある金華地区の建物をリノベーションした現代アートのギャラリーです。
紙製品を中心としたショップも併設しています。

〒500-8024 岐阜県岐阜市上新町7

駐車場 P2台 東側 1番/6番

2023年11月

2023年11月

OPEN  金・土・日 12:00-17:00 11月10日(金)−12月3日(日)10周年記念企画 小さい家準大賞 近藤洋平「R G B」
Latest entries

小さい家大賞は、ギャラリー小さい家10周年記念特別企画の一つとして、特にインスタレーションの作家から選出。今春の大賞・馬場真哉に続き、今回は準大賞・近藤洋平による「RGB」展。世界にあふれる情報を色に還元し、抽出して、この小さい家の空間で表現することを試みます。11月10日(金)−12月3日(日)まで。

2023年10月6日(金)- 10月29日 ギャラリー小さい家10周年記念特別展「意識の森をさまよって」 イタリア出身、スイスのバーゼル在住の画家シモナ・デフローリンと、岐阜市出身、京都在住の彫刻家田代裕基の展覧会を開催します。 想像力、生命力にあふれた「意識の森」をお楽しみください。

ギャラリー小さい家10周年記念企画        「私の中のわたし」展 2023年5月12日(金)−6月18日(日) 前期 石岡弘子 岩田泰政 小笠原浩二 松村善弘 渡辺悠太 TERAMAKI 後期 太田晴貴 大野優子 加藤観月 関野敦 林リウイチ よあけのれしぴ マツモト モエコ 

10周年記念企画第一弾は、小さい家でインスタレーションを発表した作家の中から選ばれた、小さい家大賞。大賞の馬場真哉さんの個展「pulse」は、現代の”NIWA”を表現。3月10日−4月16日までの金・土・日。

なぜ川を渡る?どう川を渡る?自身にとって川とは?8人のアーティスト(石岡 弘子・岩田 泰政・小笠原 浩二・加藤 観月・近藤 洋平・富田 崇・松村 喜弘・侑)が、それぞれの世界を平面・立体・インスタレーション等で表現。10月14日-10月30日 金・土・日 12:00〜17:00