「小さい家」は、岐阜の古い街並みのある金華地区の建物をリノベーションした現代アートのギャラリーです。紙製品を中心としたショップも併設しています。
Gallery

4月4日から20日は、水墨画家、荒井克典さんによる個展「SAKURA」です。 一階の和室、二階の白いスペースいっぱいに、水墨によるインスタレーションを試みます。

3月7日から3月23日までは「小さい家でもういちど」。岐阜大学で美術を学ぶ学生が美術館で発表した作品の中から何点かを「小さい家」の空間で展示します。

2月14日から3月2日までは「女子力-女性が切り開く現代アートの世界-」。海外アーティスト2名を含む女性7名の個性的な展覧会です。繊細でパワフルなそれぞれの世界をお楽しみ下さい。  

12月6日から22日までは、「小さい家の26の贈り物-現代アートの小品展AからZ-」を開催致します。23名のアーティストによる様々なアートをお楽しみ頂けます。是非お越し下さい。

ギャラリー小さい家のオープン第3弾「思索の森」では、不思議なアート空間をさま よってもらいます。階段を上った白い部屋には、生乾きのセメントにローラーで書い た書(遠藤泉女)、部屋中央には顔のある樹木(服部牧子)が立ち、その向こうの壁 には、大きな種子のようなモノがふたつ(二村元子)。そしてスペースを鋭くV字に 横切る薄く輝く物体(丹羽修)は、日常見慣れているはずのもの! 階下の和室に は、中央にや […]